セキュリティ成果調査レポート Vol.3

セキュリティ成果調査レポート Vol.3

ビジネスを取り巻くこの激動の環境がこれまで以上に激しく変化している昨今、の中で、レジリエンスの概念はほとんどの企業の議題のトップに浮上しています。企業はどのようにしてこれらの急速で破壊的な変化に迅速に適応し、予測不能な脅威に負けない組織全体のレジリエンスを築くことができるのでしょうか?より強くなることができますか?

セキュリティ成果レポートのVol.3 では、セキュリティレジリエンスの回復性を消化可能で実用的な分析情報に分解します。そのような巨大きな主題について知っておくべきことを1つのレポートでカバーすることはできません。しかし、今後のサイバーセキュリティ戦略を構築および改善する際に考慮すべきいくつかのハイライトを明らかにしました。

26か国の4,700人を超えるセキュリティ専門家から収集したデータを使用して、サイバーレジリエンスを高めることができる7つの成功要因を明らかにしました。また、このレポートでは、セキュリティレジリエンスの意味、それが重要な理由、企業が自社のレジリエンスをどのようにランク付けしているかについても正確に分析しています。

フォームに記入して、アジア太平洋お住まいの地域のデータハイライトを含む現地の言語で完全な調査レポートをぜひダウンロードしてご確認ください。




Around the Network

Our website uses cookies. Cookies enable us to provide the best experience possible and help us understand how visitors use our website. By browsing bankinfosecurity.asia, you agree to our use of cookies.